がんばれない人の誰よりもヘタレなTOEIC学習記録など

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
以前より日本国内で発売されているTOEIC公式問題集が「レターサイズ(約216mm×280mm)」の判型であることが不思議でした。

まあ、アメリカの製作物だからレターなのかなあ、くらいにしか思っていなかったのですが、

奥付をみると印刷も製本も国内だし。これ日本製の本ですよね。


韓国の公式系問題集を取り寄せるようになってよけい気になるようになりました。

だって韓国の公式系の本、A4判(210mm×297mm)だったりB5判だったりしますよね。


考えられる理由は、模試はなるべく本物の試験にサイズも似ているのがいいということだけでした。



ところが。一昨日の公開テストで気づいてしまったのですよ。

本番の試験問題冊子、

レターサイズじゃなかったんです。



短辺はピッタリ210mm、つまりA4判の短辺と同じで、

冊子の長さ(タテ)がA4判よりかなり短いものでした。

何センチくらい短かったかは今回うっかりしていて測れませんでしたが

(もちろん反則ワザをつかって測ったわけではありませんよ。定規など持ち込んでいません。)

とにかく公式問題集のサイズが本試験と同じサイズではなかったということだけは

記しておきたいです。せっかく気づいたのですから。



ということで、本番そっくりにしたいがために

問題冊子をレター判にする理由はないことになりますね。

版面の縦横比は気になりますが。それより本番と同じ文字の大きさのほうが気になります。




私個人の好みとしては、冊子はB5判くらいが快適です。

復習するときには購入本のコピーをとって書き込みますから、

その時に拡大なり縮小なり、用途によって使いやすいようにすれば良いと思います。


以上小ネタでした〜




へえって思ったかたは拍手してくださいね☆

2016.05.31 / Top↑
やらかしましたね〜
ここ何年かで最低スコア
ひたすら隠したいとさっきまで思っていましたが

尊敬するrabbitさんがダダ下がりを早速ブログにアップされていて
なんだか私も勢いづいて晒すことにしました。
(勇気がどっちを向いてるんだ?)
うさたんありがとう!
というわけで

ででーん!

第208回公開テスト結果


ドヤァ
(おそらく涙で画像がぼやけていますね。)

わたくし過去に900のスコアをいただいたことあります。
一応確認のため記しておきます。一応。

因みに生まれて初めて受けたTOEIC(2004年)のRスコアは320でした。
何をやってきたんだ?今まで

ぼんやり生きてくるのにも程がある。

これが現行形式最後のテストかぁ〜とかいう感傷はなく、ただ

酷すぎて笑えるくらい。

ええ、ええ。
悔しい気持ちが湧きましたよ。さすがのこの私でも。
めっちゃ頑張ろうと思いましたとも。

この気持は最低でも3日は続くと思います←


しばらくTOEIC界隈から遠ざかっていたので浦島状態
新しい本とかを樹海…じゃなくて密林でこれから探してみようと思います。
新刊のおすすめとかありましたらぜひご教示下さい。

てか先ずは手持ちので語彙と文法の基礎学習ですね。
ああ情けない。

ではまた。



2016.04.04 / Top↑
おっとすみません。拙作ではないです。

2006年から今までの形式のTOEICマークシートで

DLしてプリントアウトして、と

とてもお世話になっていたfreernglishさんのところで

新形式対応のマークシートがアップされているのを今日みつけたのでシェアします。

リンクを貼っておきますね↓

2016年新形式対応解答用紙


スクリーンショット 20160320解答用紙

早速DLさせていただきました。

ありがとうございます!




ちなみに私はシートがたまったら

4穴ファイルに閉じます。

A4 4穴派です!なかなかバインダー売っていませんが(泣)

新品の用紙や、使用中のマークシートは100均一のA4書類ケースに放り込んでいます。

この辺のこだわりはまたいずれお話ししたいです。



さて我が家の机上面積は限られているので

話題のノートタイプの解答用紙、A4の見開き状態では使いにくくないですかね?

逆に折り曲げて使うのならわかりますが。(それしか使いようがないような)


....というのが実物を見ての個人的感想です。


しばらくは模試の解答用紙に限っては一枚ものプリントアウトでいきます。

というほど量をこなしていないけど






2016.03.20 / Top↑
本日ひさしぶりにTOEICを受けてきました。

先日気が乗らない、と書いていましたし

実際試験勉強したのも昨日1日だけでしたが

面白かったんです。

決してできたわけではありません。撃沈です。

800台ならいいかなというレベルの出来でした。

でも面白かった。試験が。

試験後に地元で初めて反省会のようなお茶会もしました。

たぶん、楽しかったのはそれが理由かもしれません。

面白くなってはまってきた頃のワクワク感が蘇りました。

受けてよかった。ありがとう。


メジャーフォーム
Part1 全問得意の殴り書き絵で再現できました。難しい問題はなかった。

Part2 いつものように30番台のところで、つまづきそうになる聞き取りづらい問題がでました。

Part3,4 落ち着いてスタートしたものの、途中で先読みできなかったセットがそれぞれひとつ。
    
    内容的に私には難しい苦手なトピックがでたように思います。

Part5 ネットの情報をみるとポロポロ間違えている。つらい。20分もかかりました。

    いかにトレーニング不足かということがつきつけられた感じです。

Part6  覚えていない。普通の難しさだったと。


Part7  こんなにたくさん読むのだったっけ!?という量の多さ。
    
    一見とっつきやすいのに設問がいやらしい。時間がすごくかかりました。
  
    知らない単語も多かった。語彙力に課題大あり。
   
    そして安定の塗り絵10問ですorz


メンタル 椅子がへんてこな作りで、一旦座っても油断するとポンと身体が椅子から飛び上がりそうに。

自分だけがどんくさくて座れないのかと思ったら他にも困惑している男子がいたのでホッとしました。
     
あの椅子のデザイナーが許せん!自分で座ってみたことがあるのかしら? 最悪でした。


     すぐ後ろの席の人がぶつぶつ文章を読み上げるのを耐え抜き、かなり精神力が鍛えられました。


     始まる前はお腹が痛く、始まってからはお腹が鳴りました。(恥ずかしい)


と、まあ散々な目にあったのですが、楽しかったんです。



4月は受けませんから現行形式での受験はこれで最後でした。

試験の出来よりも、清々しく気分良く終えたことを私は嬉しく思っています。




2016.03.13 / Top↑
1月の試験は家庭の重大な事情により受験できませんでした。

そこで最後の現行形式での受験となる3月試験、

もう目前なのですが、

いっこうにやる気がおきません。


他の勉強(英語を使うけど対象が英語学習ではない勉強)に夢中になっていたことも確かにあるのですが、

試験が近くなってまったく焦らない、やる気が起こらないというのははじめてかも。

危機感を覚えます。

いや嘘ですね。危機感すらもっていません。

昨日とても久しぶりに1模試を通してやりましたが。

何か心が離れてしまいました。


本試験を受けたらまた面白さが蘇るかな。

そうなることを願っています。




2016.03.08 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。